過払い金請求で借金返済をスムーズに【早めに請求の手続き】

借金していたことを秘密に

法律書

家族に内緒で請求したい

借金返済を既に終わっているので現在は借金を抱えていないのだが、過払い金請求をするにしても借金返済をしていたという事実を家族に知られるのを嫌がるため過払い金をためらっている人も意外と多いのです。借金が今はゼロとはいえ、消費者金融からお金をつまんでいた、それを毛嫌いする人は世の中にはいますから何としても内緒にしておきたいのです。もちろん、過払い金請求は家族に内緒で手続きをすることができます。一番いいのは弁護士または司法書士といった法律の専門家に依頼することです。個人でも行える手続きではありますが、個人であると消費者金融と交渉をしていかなければなりませんし、自宅に借金返済の取引履歴等の書類が届くということもあります。電話で何をこそこそしているのか疑われてしまったり、書類を勝手に開けられるそういったリスクもありますので過払い金請求は法律の専門家にお任せするのが一番です。弁護士に依頼した場合は、依頼者本人ではなく代理人となる弁護士が交渉窓口になります。貸金業者からの借金返済履歴や裁判所からの書類等もすべて弁護士事務所に届くことになります。依頼者本人は、最初に数回相談や打ち合わせをした後は弁護士が貸金業者1社ずつ個別に交渉をしていってくれますので、和解成立を待っているだけです。弁護士とのやりとりは、携帯電話に時間指定をしたり必要な書類の受け取りも郵送ではなく弁護士事務所で行うことで内緒で請求ができます。

Copyright© 2018 過払い金請求で借金返済をスムーズに【早めに請求の手続き】 All Rights Reserved.